朝一で申し込んで午前中に5万円を借りる方法

どうしても午前中までに5万円が必要な時ってありますよね。

 

急に病気にかかってしまい病院に行くことになったり、 携帯電話や公共料金の支払いであったりなど現金で5万円が今すぐ必要な時です。

 

病院などの支払いはクレジットカードが使えないので、どうしても現金が必要になってきます。

 

そんな人に向けてどのように現金を作るか金貸し屋の視点からお伝えします。

 

消費者金融なら午前中に5万円の借入が可能

 

アコム、プロミス、モビット、アイフル、レイクなどの大手消費者金融なら午前中に申し込んで5万円を借りることができます。

 

申し込みから融資までの時間が一番短い大手消費者金融は最短で30分です。大体の平均は1時間で融資が可能ですので、朝一番で申し込めば午前中には5万円の借入ができます。

 

5万円という額も収入証明書などが必要ではない金額ですので、審査は通りやすいはずです。

 

信用情報がブラックの人は審査に通りません。もし自分の信用情報に自信がなくJICCやCICで調べてから、申し込みたい人もいるでしょう。

 

しかし、そんな事をしている暇があるならさっさと申し込まないと、午前中に借りることはできません。

 

銀行カードローンは午前中に5万円の借入は不可能

 

数年前まで銀行カードローンは即日で融資も可能でしたが、現在は不可能になりました。

 

銀行カードローンの審査は厳しく、審査が終了するまで長いと2週間はかかります。

 

消費者金融よりも金利が低いので銀行カードローンは魅力的に思えてしまいます。

 

しかしその金利の差は2%~3%と小さく、5万円の借り入れなら年間で数千円程度の差です。

 

銀行カードローンで午前中に5万円の借り入れは不可能と考え、大手消費者金融に申し込んだ方が賢い選択と言えます。

 

クレジットカードのキャッシング枠を使い現金を手に入れる

 

クレジットカードをお持ちならキャッシング枠を使い現金を手に入れる方法もあります。

 

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。そのキャッシング枠を使い現金を借り入れるのです。

 

具体的な方法はクレジットカード会社の提携ATMにいきます。例えば楽天カードをお持ちならセブンイレブンにある ATM から借り入れることができます。

 

クレジットカードのキャッシング枠を使い現金を手に入れることを知らない人が多いですが、実際にやってみるととても簡単です。

 

金利は消費者金融よりも高く設定しているカード会社が多いです。できるだけ金利を抑えて午前中に借入したい方は大手消費者金融おすすめします。