インビローンがでる人はどんな条件!?もう一度振り返ってみる

インビローンが出る条件が知りたい人は、金融事故起こしてブラックな人が多いかと思います。そんなブラックでもワンチャンスあると言われるインビローンは、どんな条件で出るのでしょうか?考えてみたいと思います。

インビローンってそもそも何?

 

インビローンとは ATM 画面に表示されるインビテーション広告のことです。インビテーション広告のローンのため、インビローンと略して呼ばれるようです。

 

ATM で入金、出金、残高確認、通帳金融などの操作をした後に表示されることが多いようです。

 

そのまま画面の操作を続けていくとブラックな人や無職でも借りることができたと噂になっています。

 

インビローンが出ると思われる人の条件5選!

 

1、 電話料金や電気水道ガスなどの料金を引き落とし口座に指定している

 

2、給与の振込口座に指定している

 

3、東証一部上場企業などの大手企業に勤めている

 

4、公務員などお堅い仕事をしている

 

5、長期間にわたって口座を使用している(1年以上)

 

ここからわかることは、銀行側が口座の内容を把握しやすい人はインビローンが出る条件の人のようです。

 

振り込まれる給与の金額が多かったり、大企業や国庫、地方自治体から振り込まれていたり、預金があったり、預金が少なくても長期間にわたって口座を使用している、などの人は銀行側が口座の内容を把握しやすいのでインビローンが出る条件の人に当てはまります。

 

ブラックでインビローンが出る条件|なぜでる?

 

金融事故起こし信用機関からブラックの扱いを受けている人でもインビローンが出るのは何故でしょうか?

 

例えばブラックの人がアコムに申し込んでも審査に落ちてしまいます。そのような人でも銀行の ATM表示画面にはインビローンの案内が出たりするようです。

 

通常では審査の前に借りれるなんて考えられませんが、たまたまブラックの人で個人信用情報を情報機関で照会する前に、インビローンの案内を出してしまったと思われます。

 

そして融資を終えてから、情報機関で照会する承諾を得て改めて審査をするのです。

 

まったく腑に落ちませんが、それを証拠にブラックの人がインビローンで借入した後の審査では必ず落ちてしまいます。

 

審査に落ちたからといって借入したお金を一括で返済しなければならないわけではありません。 が、追加融資を受けることはまず無理でしょう。

 

どうやら口座を給与の振り込みなどで長年にわたって使用している人は、ブラックでもインビローンの案内が出る可能性はありそうです。

 

無職や専業主婦でインビローンが出る条件はあるの?

 

無職や専業主婦でもインビローンの案内が出ると噂されています。 そのような人は口座の通帳履歴で判断しているものと思われます。

 

無職で収入がなくても、無職になる前は働いていて、銀行の口座預金残高がずば抜けて多かったりする人は、インビローンの案内が出てもおかしくないと思います。

 

専業主婦の場合は、専業主婦になる前は働いて、預金残高も多く、 旦那の給与振込先が同じ銀行に指定されている場合はインビローンの案内が出る可能性はあるでしょう。

 

このような無職や専業主婦たちが、インビローンの案内が出たと言っていると思われます。

 

ブラック、無職や専業主婦でインビローンの案内が出る条件まとめ

 

・銀行の口座預金残高が多い

 

・ 旦那の給与振込先が同じ銀行を使用している

 

・ 給与振り込みなど長年にわたって銀行の口座を使用している

 

もしもこの条件に当てはまらなくても、ある日突然インビローンの案内がでるかもしれないので、情報の収集は欠かせません。

>>準大手消費者金融のフタバ<<