コンビニでキャッシングする時、ATM手数料が0円の消費者金融はアソコだった

コンビニキャッシングする時、どうしても気になるのが ATM 手数料ではないでしょうか。借入時、返済時のそれぞれで手数料を取られてはたまりません。そこで、コンビニ ATM 手数料が無料の消費者金融を探してみました。

コンビニキャッシングの手数料0円無料はレイク ALSA

 

レイク以外の消費者金融は、提携先コンビニATM で借り入れ、返済時にそれぞれ108円~216円の ATM利用手数料がかかります。

レイクALSAの良いところは、借り入れと返済それぞれで ATM 手数料が無料な所です。レイク専用 ATM はもちろん、新生銀行 ATM、提携先コンビニ ATMでも手数料が無料です。

自家用車や公共交通機関でATM まで行く場合、自宅近くのコンビニATMで利用ができるのでガソリンとお金、時間の節約になり、レイクALSA は賢い選択と言えます。

・レイク専用 ATM

・新生銀行 ATM

・ 提携先コンビニ ATM

全てで ATM 利用手数料は無料0円です。

 

コンビニキャッシングでレイクALSAを賢くりようする

コンビニキャッシングでレイクALSAのATM利用手数料が無料0円なのは分かりましたが、もっと賢く利用する方法をお伝えします。

1,スマートフォンでお手続き

2,Web 完結方式で申し込み

3,カード なし、郵送物なしで「家族バレ防止」

 

1,スマートフォンでお手続きすることをオススメします。スマートフォンでお手続きをすると今まで契約書や確認書類等を郵送することがなくなり、面倒な手間が省けます。

 

2,Web 完結方式で申し込みをしていただくと 本人確認書類などをスマートフォンのカメラで撮影し画像をアップロードすることになります。 わざわざ免許証や保険証をコピーし郵送する手間がなくなりとても便利です。契約書類をダウンロードするだけで済み、 自宅へ郵送物が送られてこないのです。

 

3,レイクALSAの良い点は、家族にお金を借りていることがバレにくいことです。スマートフォンで Web 完結方式で申し込んだ場合、カードなし、郵送物なしになります。 財布にレイクALSAのカードが入っていて家族にばれたり、契約書や利用明細書が自宅に郵送されて家族にばれたというリスクが激減します。

 

各社コンビニキャッシング手数料のまとめ

アコム

アコムATM 0円

提携 ATM 1万円以下108円

提携 ATM 1万円超以上 216円

 

プロミス

三井住友銀行ATM手数料0円

提携 ATM1万円以下108円

提携 ATM 1万円超216円

 

返済手数料0円

LOPPi 、Famiポート

 

モビット

三井住友銀行 ATM 手数料0円

提携 ATM 1万円以下108円

提携 ATM 1万円以上216円

 

どの大手消費者金融も言えることですが、

提携先 ATM は

・三菱UFJj銀行

・三井住友銀行

・セブン銀行

・イオン銀行

・ローソン銀行

・ プロミスはゆうちょ銀行も可能

などがあります。

 

プロミスだけは2016年からゆうちょ銀行が使えて、グッと使える提携ATMが増えました。

ATM 手数料こだわりがなければ、提携 ATMが多いプロミスはおすすめになります。

コンビニキャッシングのATM営業時間

・セブン銀行365日24時間

・三菱ufj銀行8:00 ~21:00

・三井住友銀行9:00 ~21:00

・イオン銀行365日24時間

・ゆうちょ銀行 9:00~21:00

有名どころのATM利用可能時間です。ただATM機械のメンテナンス時間を1日に10分ほど設けている会社もあったりします。

年末年始や週末などは利用可能時間が変わってきますので、ご注意ください。