少額融資なら審査なし!それってアプリ?それともインビローンのこと?

少額融資ならアプリで審査なしで借りれるっていう口コミを見かけたことはありませんか?。実際にこのようなお問い合わせも頂いております。

少額融資と言うことなので10万円以下の金額を、アプリを使って借入したいと考えているようですね。

消費者金融のカードローンでは絶対に審査があるので「審査なし」という噂の真相はなんなのでしょうか?

少額融資でも審査はある!アプリを使ったカードローンも同じ

近年スマートフォンの普及でスマホアプリを利用したカードローンを利用できます。

以前のように紙の申込書から申し込まなくてもよくなり、格段に便利になりました。

例えばプロミスの場合、スマホにプロミスのアプリをダウンロードします。アプリを開いて新規申し込みをクリック。

次に免許書などを撮影すると氏名、住所の項目欄に自動で入力されます。

そして申し込みをクリックすると更に性別、家族構成、子供の有無、電話番号、自宅電話の有無、運転免許証の有無、郵便番号、自宅住所、お住まいの種類、雇用形態、勤務先名、勤務先郵便番号、勤務先住所、所属部署、電話番号、社員数、最終学歴、入社年月、年収、健康保険の種類、業種、職種、ご希望の契約方法、現在他社お借入れ、今回のお借入れ希望額、メールアドレス、パスワード、審査結果の連絡方法、書面の受け取り方法を選択、入力します。

すべて入力、選択するのに時間にして10分ぐらいかかり、それから審査が始まります。

以前の紙の申し込みに比べてずいぶん簡単になりましたが、5万円などの少額でもこのように沢山の項目を入力しなければなりません。

「審査なし」と聞くと身分証の提示だけで借りれるのではないかと勘違いしてしまいガチですが、少額融資でもしっかりと審査されます。

少額でも審査はあるというデメリットはありますが、審査されるメリットとして追加で融資をしてもらうことが容易です。

審査時に利用可能限度額が決められ、新規でお申込みの場合は30万くらいまで追加での融資が可能になります。

このように少額でも初めにしっかりと審査をしておけば、急な出費などでも利用可能限度額内なら、ATMからすぐに借入ができるので便利です。

少額希望でも利用可能限度額を大きく設定すれば利息は少なくなる

少額融資を希望していても利用可能限度額によって利息が変わってくることをご存知でしたか?

利用限度額というのは消費者金融から「あなたの利用限度額は〇〇万円です」と提示されるのが基本です。

自分で利用限度額は1000万円と決められることではありません。初回申し込みの場合、ほとんどの方は30万円~50万円といった範囲になると思います。

この利用可能限度額によって金利が変わり、ましてや利息が変わってくるのです。

仮に5万円を借りる場合、金利は20%(利用可能限度額は30万円)になることが多いでしょう。50,000円×0,2(金利20%)÷365日=1日あたり28円の利息です。

これが、5万円を借りて利用可能限度額が250万円だった場合は金利は8%ぐらいになり、50,000円×0,08(金利8%)÷365日=1日あたり11円の利息になります。

少額を希望していても利用可能限度額が大きい方が利息が少なくなりますので、利用可能限度額を聞かれた場合は最大にしてもらいましょう。

少額融資で「審査なし」を謳っている消費者金融は正規ではない可能性大!

「審査なし」は誇大広告で不当表示防止法に触れる可能性があり、正規の消費者金融はそのような広告はしません。

「審査なし」と謳っている消費者金融はウシジマくんのような闇の世界の人間である可能性があります。

トイチやトサンの金利で法律違反の暴利を請求されるのです。10日で1割の場合は年利に換算すると365%で、10日で3割の場合は1095%になります。

利息制限法では年利は20%と決められていますので、トイチやトサンは恐ろしく高い金利で違法です。間違いなく人生が破綻するでしょう。

もし闇の人と分からず、後々に分かった場合はすぐに弁護士に相談することを強くオススメします。しかし闇の人は弁護士に相談することさえ妨害してきます。

少額融資なら「審査なし」と謳っている消費者金融もしくは個人がいたら「借りない、関わらない」ことが基本です。

信用情報に異動などのキズがない場合は大手の消費者金融を、いくつかの消費者金融で借入がある場合は中小消費者金融を利用しましょう。

中小でも正規の賃金業者として法律を守り、きちんとした金融会社は沢山ありますのでそれらを利用するようにしましょう。

少額融資で「審査なし」の噂はアプリではなくインビローンの可能性も

インビローンなんて言葉は、ほとんどの方が聞いたこともありませんよね。 インビローンとは銀行ATMにたまに表示されるカードローンのインビテーション(広告案内)のことです。

インビテーションカードローンを略していインビローンと呼んだりします。 このインビローンは銀行 ATM を操作していると、たまに運よく表示されるようです。

運よく表示された場合、そのまま操作画面を進んでいくと50万円以下の少額ですが融資してもらえるのです。

しかも、即日でその場で融資をしてもらえるようです。

5ちゃんねるの口コミでは、「審査なし」と書き込みされていますが、そのような事実はなく「借入後の審査」もしくは「審査済み」での借入になります。

しかし、中にはインビローンがATMに表示されたり、されなかったりする人もいます。この違いは一体何なのでしょうか。

少額融資が可能なインビローンが 表示されるのはどんな人?

どうやらATM の操作画面にカードローンのインビテーション(広告案内)を表示するかしないかは、 口座の履歴だけで判断されているようです。

表示された人の主な特徴としては、「公共料金を口座引き落としにしていた」「 給与の振込先口座になっていた」という人は表示されやすい傾向です。

逆に、「口座の残高不足で携帯料金が引き落としできない」などの延滞事故を起こしている人は難しいようです。

銀行の口座に定期的に給与が振り込まれ、 引き落としも問題なくできていれば インビローンが表示される確率が高いのです。

インビローンの少額融資なら審査なし?在籍確認なし?

インビローンは通常のカードローンと審査の順番が違います。 審査は行うのですが、借入後に審査が始まります。

ですので、ブラックであったり無職の方でも、インビローンが表示されれば借入が可能というわけです。

まともに考えればブラックや無職の人にインビローンが表示されるのはおかしいはずです。

しかし、顧客一人一人をJICCやCICなどの信用情報機関で調べ、インビローンを表示させる、させないという選別をやっているとも思えません。

ですのでブラックや無職でもインビローンが表示され借りることができたという掲示板での噂があるのです。

しかしブラックの方や無職の方は、その後の審査に落ちてしまうでしょう。しかし一度手にした現金を、一括返済で求められることはありませんので安心してください。

追加での借り入れは断られますので一気に限度額まで借りてしまうほうが良いようです。

その後の審査で在籍確認は必ずあるので、会社への連絡が困る方はインビローンでの借入はオススメしません。消費者金融で借りることをオススメします。

金貸し屋で安心安全に即日でお金を借りる|金融業者15選